Media Pod LLc


  長岡新聞の「121枚目の奇跡」連載執筆に取り掛かってから3か月が過ぎました。このままで行くと来年の今頃が最終回になるのではと思います。 舞台は韓国ソウルと北海道美瑛。ひとつの事件に運命を翻弄された男と女、しかし…それは奇跡の出会いの序章に過ぎなかった、というラブストーリーです。シナリオ小説の構成は願かけ桜と変わりませんが、韓流のエッセンスをどう表現すれば良いのかを日々悩みながら楽しんでいます。


 エンターテイメントだけに限らず、日々の生活や人生でも構成という設計図は大切ではないかと…。楽譜でさえ行き方でお客様に与える印象が大きく違ってきます。妥協せず、完璧など存在しないという現実を受け入れる覚悟が表現者と、その裏方(スタッフ)に求められる絶対資質バランスではないでしょうか。


 友人からの勧めもあり、執筆が少し落ち着いたら願掛け桜の新潟出版文化賞受賞に感謝した「ほんの内輪だけのパーティー」を開催する予定です。読者の皆様を含めこの機会をご利用いただければと思います。日程など決まりました節には、このページにてご案内させていただきます。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 















 
























                                      


 















エージェント契約アーティスト ニコラス・エドワーズ 他



 




Disclaimers

当サイトのご利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を負いません.

Powered by Flips