Media Pod LLc

映画「JAPAN  LOVE」について。


 

≪あらすじ≫


ある海辺に近いのどかな一軒家で暮らす静江(山田邦子)に突然呼び出された祐介(布川敏和)とその娘の愛華(松本穂香)。静江の家に着くとなぜか庭には国も言語も違う外国人たちが好き勝手にくつろいでいる。それは先月亡くなった祐介の兄であり、静江の夫であった故宮本啓一郎が呼んだ友達たちだった。なぜなら啓一郎は日本に夢と興味を持ちやってきた彼らのため、この家をシェアーハウスにしようと決め、すでに契約もしていたからだった。

 そんな矢先、啓一郎と特に親しかったダニー(ボビー・オロゴン)が現れ話はますますややこしいことに。祐介は警察官(ニコラス・エドワーズ)を呼び不法占拠だと訴えるが契約書がある限り民事不介入だとしてらちがあかない。夫を亡くした悲しみからまだ抜け出せない静江にとって彼らの存在は邪魔で迷惑なことでしかない。ひとり静かに暮らしたい静江は祐介に頼み何とか彼らを追い出そうと知恵を巡らせるのだが…。


〈レビュー〉


最初はいろいろな国の文化や習慣を持つ外国人を受け入れられず心を閉ざす静江なのですが徐々に彼らの優しさに触れ、少しづつ心を開き、ホンワカ胸が温まります。オリンピックに向けて日本が世界に注目される中、訪れる外国人と日本人との間のすれ違うコミュニケーションをコミカルかつタイムリーに描いたラブコメディー。なぜか英語が身近に感じてしまう映画です。


オープニング主題歌の「let’s Be Together」は「家族愛」がテーマ。



4月20日吉祥寺から始まるったアライブセッションツアーは無事終了いたしました。多くのお客様に来御場いただき誠にありがとうございました。


 20日吉祥寺から始まるアライブセッションツアーの初日に向けた最終リハーサルが終わりました。今回はボイスという楽器とピアノ、ギターの3ピースで楽しんでいただけるように皆で仕上げたつもりです。ライブハウスはステージと客席の熱さはボーダレスなんです。ですので一緒に歌うのもよし、手拍子足拍子、合いの手等、皆さんなりの参加大歓迎です。特に初日は緊張する(お互いに)場面もあると思いますが、それもアコスティック(生物)ならではのことなので全部含めて楽しんでほしいなぁ…って思っています。

 今時はメロディーの一部を打ち込めばその後のメロディー展開、伴奏、テンポ、キーもすべてパソコン(専用ソフトを使います)が勝手にアレンジして1曲ができちゃうって時代です。でも、ぼく等が現役の頃はすべてが手演奏(アナログ)のみでしたので、今回はとても新鮮でした。なので見どころ聴き所も随所に散りばめています。特にカバー曲は知ってる、知らないもあると思いますが、それも含めてのアコステックライブツアーですので楽しんでいただけますよう、お願いいたします。最後になりますが、今回の9ステージは謎のセットリストになるかも…フッフッフ…。

 お楽しみに!


ボビーオロゴンさんのマネージャーさんより、岐阜での映画「JAPAN LOVE」公開にあたりニコラスのファンの方が遠方より駆けつけてくださり、温かな応援のお言葉を頂いたりと、ニコラスを愛する絆の強さと熱い情熱に感激し、わたくし宛に「来場されたニコラスファンの皆様に感謝とお礼を伝えて頂きたい」との電話がありましたことを、この場を借り、皆様にご報告させていただきます。

わたくしもとてもうれしく、誇りに思います。いつもながらの素晴らしい愛をありがとうございました。


3月12日の幕張新都心、ニコラスは沢山の皆様から変わらぬ愛をいただいたようですし、またお返しもできたようでもあり、その様は終演後の彼の声の「はつらつさ」に表れていました。皆様に心より感謝と御礼を申し上げます。ありがとうございます。

一方、長岡では見慣れた(お忙しい中をすみません…)お顔も拝見でき、兎にも角にも凄い一日を過ごさせていただきました。おそらく人生で二度と経験することがないであろう貴重な出会いと体験を頂戴いたしました。ありがとうございました。

作品はCD、DVDや出版物へと形を変えます。私たちは明日もこの作品が変わらずに愛され続てけてほしいと今日という日の出会いに感謝し、明日も同じ想いを共有し過ごせるよう努力するのみです。一期一会とはそういう意味と、理解しています。


さぁ、次の一期一会はシットリAgeAgeライブハウスツァー~~~!!! おっとその前に、KKBOX、ビーナス、岡山もありますよ~。


3月15日発売ニコラスコンサートDVDの編集室はライブ会場の様相でした。ぜひ、皆様もDVDやブルーレイでのハウスコンサートを開催し、ニンマリと盛り上がってくださいね。


3/12(日)に「平和を祈る長岡魂」 というイベントが開催され、小説「願掛け桜」の舞台となった長岡市に広城が伺うことになりました。

https://nkyod.org/event-list/10910

上のURLをコピーして検索ください。







12月3日六本木EXシアターニコラスクリスマスコンサートは無事終了いたしました。多くのお客様に喜んでいただけたことを願っています。ありがとうございました。2017年3月15日発売のDVDをお楽しみに。


ニコラス・エドワーズニューアルバム「Go East | Go West 」が発売されました。

進化の第三章!!必聴 必見


今年の12月3日六本木EXシアタークリスマスコンサートも超特盛。特にスタンディング席の方は視線を鍛えてご来場ください。


京都劇場でのコンサートはとてもドラマチックなものになるであろう、そんな予感をヒシヒシと感じる今日のゲネプロでした。


唱歌曲「さくら さくら のやまもさとも みわたすかぎり…♪~」開花と共に4月2日ニコラス君の京都コンサートも楽しみ!、だんだんと桜前線の北上も始まりましたね。2日のコンサート「WAKUWAKU」。ところで、最近お問い合わせの多い小説「願掛け桜」の入手についてですが、自費出版が中心ですので書店注文よりも個人的にはアマゾンが早いしお勧めです。下記にリンクを貼っておきますね。なお、小説の舞台になっている新潟県長岡市、上越市の満開は4月10日前後とのことです。

「どの桜よりも早く咲き、どの桜よりも遅く散る」あなたの恋愛を成就してくれる神の宿る桜、是非見つけていただきたいとおいます。

http://www.amazon.co.jp/%E9%A1%98%E3%81%8B%E3%81%91%E6%A1%9C-Parade-books-%E5%BA%83%E5%9F%8E-%E4%BA%AC%E5%85%B8/dp/4434191063













ニコラス・エドワーズ オフィシャルサイト
http://www.nicholas-edwards.jp/ 
                                      


 















所属アーティスト

ニコラス・エドワーズ 


 


所属タレント 桜空

ONLY Business Contact

 

mediapod-pro@edoya.tv
(仕事の問い合わせ以外は受け付けません)

BLOG

ニコラス・エドワーズ Official Blog
http://ameblo.jp/0nyk0/

Disclaimers

当サイトのご利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を負わないものとします。
Powered by Flips